スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクのレモネード

やってきました。胃カメラ。


看護婦さんの手にはピンク色の液体が入った注射器。
キレイだった。

不安がる私にお医者様が麻酔をすすめてくれたのでした。

さて、血管に打っちゃいましょう、というところで
私のイケナイ「上等」魂が・・・


「喉のにしてください!」


喉の麻酔を終えて処置室に行くと
めちゃめちゃいかつい看護士さん!!

繊細さなんて微塵も感じなくて身震い。

ところがこの方が優しくてカメラさばきが上手でしたの。


ということでちょっと目を白黒させちゃいましたが
無事終了。


結果 胃はとてもキレイ。問題なし。とのこと。

どころか質感の良さまで褒められ
すっかり有頂天。


胃カメラを飲んだおかげで
私の胃は美人さんということが判明しました。


そんなお美しい私の美人胃をお見せできないのが
本当に残念です(笑)

皆様、お騒がせしました。
ありがとうございます!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おつかれさま。

胃もキレイで良かったね(笑)

とりあえずこれからは
多少の変調でも早めに対処しましょう。
お大事に♪

No title

結局、食い過ぎだったってことなのね・・・。

No title

>konomi君

お疲れ様☆
そうだね。ちょっとの変化もほっとかないようにする!
ありがとう。

v-411

No title

>てつテツ!

お疲れ様☆

違う。イケメンドクターはこうおっしゃってました。

「花マロさんは胃が繊細なんですね」って。

繊細なハートの持ち主なんですv-349

No title

花マロリンさん、こんばんは。
まずは何事もなくてよかったですね。
自分の体内の生映像を見るって、ちょっと不思議な体験でしょ?
アポロが月に着くまで人類が地球の姿を知らなかったのと同じように、胃カメラができるまでは人類は自分の胃を見たことがなかったわけですよ。
美しい胃、見られてよかったね~!

No title

>goldenblueさん

おはようございます。
goldenblueさんからのお言葉が胸に沁みたせいか
私は怖いと思う反面
「めちゃめちゃ神秘体験してるんだわ☆」と
すっかり前向きになれましたよ。ありがとうございます!

残念ながらモニターは私から見える位置にはなかったんですーー。
でも撮影した写真を何枚も見せてもらえたので
いい記念になりました。

goldenblueさんはじめ、いろいろな人から
経験談を教えてもらって安心して挑めました。

ホント持つべきものは経験豊富な友人ですね。
感謝☆☆☆
プロフィール

花マロリン

Author:花マロリン
40代ってセカンド思春期。

誰もが通る道を美しく綴りたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
5776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
764位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧

気づけばそこは幸せの世界

zenzel

元祖 めれんげの酒と音楽な日々

小市民の床屋談義
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数:
3Dのクリスマスツリー・ブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。