スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドプラネット

2023年に火星への移住計画が開始されるとか。

火星に到着したら地球に帰る計画はないらしい。


2022年に出発する選ばれた4名は
それまでの8年間、訓練を重ねるそう。


とうとう、地球から火星へと引っ越す人が現れる。

今夜も宇宙にロマンを感じて。



Mars_Valles_Marineris_jpeg.jpeg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すごい!
こういう話題が普通に現実にされるっていうのが
ワクワクします!

No title

波野井くん

お疲れです☆

波野井君だったらどう?
行ってみたいかな?

私は紅い星に行ってみたい!

でも地球に、ちゃんと帰りたい(笑)

片道切符って勇気がいるよね。
でも夢がいっぱい^^

そうなんですよね(^^;)
6年生の国語の教科書に
地球人よ宇宙人になれ
っていう、立花隆の文章が前あったんですけど、
ロシアだったかなあ。宇宙飛行士の言葉で、地球に帰れると思うから宇宙に行けるって言葉が紹介されてました。
強く共感しますが、立花隆は
それじゃあだめだと言ってました(^^;)

太陽が滅亡することも見据えて
宇宙開発しなさいと(^^;)

No title

>波野井君

お疲れ様☆
教科書読みたい!

あと2年後に読めるかな?

検索したら
6年国語「人類よ、宇宙人になれ」(教育出版)指導計画
というのを見つけたよ(笑)

やっぱり火星をもうひとつの地球に、という考えあるみたいだね。

マナロフの主張はもっともだよね!

地球人は宇宙で生きられない!

とゆーことは火星に移住する人たちは徹底的に
鍛えないといけないんだろうね。

気楽に宇宙にひとっとびできるといいんだけどな(^^)
新幹線ロケットで月まで5時間とかね。
プロフィール

花マロリン

Author:花マロリン
40代ってセカンド思春期。

誰もが通る道を美しく綴りたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
6433位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
830位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧

気づけばそこは幸せの世界

zenzel

元祖 めれんげの酒と音楽な日々

小市民の床屋談義
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数:
3Dのクリスマスツリー・ブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。