スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しさは強さである

うちの息子は どちらかとゆーと気が弱いし
腕力も体力も ない


31代半ばで生んだ子だし 仕方ないかな

なんて思ったりもするんだけど。


取り柄といったら 優しいくらい 


それだけかも

男の子って 優しいよね って
ママ達は口を揃えて言ってる


だからうちの息子は基本的男子の性質は持ってるんだけど
それ以上ではなく  


それでいいんだけどね


いつか社会の荒波にもまれて苦しかったり悲しかったりするんだろうな。

でも逃げずに
一生働かなくてはならない

男子は過酷だね


強いこともあんまりいえないし
病院に行く、と言っただけでいまだに泣くし大丈夫なんだろうか


という息子に対してずっと言い続けてるのは
優しさは強さだってこと。


優しいのが強いんじゃなくて
優しいことが強いことを生み出すってこと


弱くても優しければいい。
そんなに強くなくていい。


いつか何かあったときに 
決して死を選んで欲しくない 

祈りにも似た 息子への言葉です。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

人間にとって一番大切なことですね。
優しさは愛ですから。

No title

花マロリンさん、こんばんは。
何かあったときに死を選んでほしくない。いじめのニュースを聞くたびにそう思います。
弱くても情けなくてもいいから生きていてほしい、と。

「強さ」という言葉はともすれば、腕力の強さ、人を押し退けてものしあがるパワフルさ、みたいなことを連想してしまいがちですがそうじゃないんですよね。
耐久力というか、折れないしなやかさ、みたいなこと。
優しさから生まれるのはそういう強さであって、そういう強さが本当の強さなのかな、と思います。
そのことを子どもに伝えるって、すごく難しいんですけどね、、、


No title

>俊樹さん

はじめまして。コメントありがとうございます。
優しいことは大事ですよね。

優しさは愛です。
私もそう思います。

No title

>goldenblueさん

おはようございます♪

そうなんです。
自殺された子の苦しみ、
親御さんの苦しい気持ちを思うと
つらいですね。


人間は脆いものと思っています。
子ども達には
それを教えてあげないといけない気がします。

人って 決して強くない
心が折れると人は死を選びたくなることも
あるのではないかと。

誰にでもあり得ることと思います。

耐久力や折れないしなやかさ
そういうことです(^^)

弱いことを受け入れると身につくような気がします。


いつの日か
息子が危機に直面したときに
優しい気持ちが
自分自身を救ってくれればいいなと思います。


何かを守ろうとするパワーってすごいですもの。


また優しい気持ちで接してきた
友人達が きっと支えてくれる
そんな風にも信じたいです(^^)

強くなきゃ生きていけない、ミタイナ精神論は
かえって人を苦しめる時が
あるような気がするからかな。


いつもありがとです(^^)

No title

子供に先立たれた親ほど辛いものはないと思う。
もし、この子が死んだら私はどうなるんだろうって何度も想像して泣いた事があります。
子供が小さいとき熱で痙攣した姿を見たとき発狂してしまった私がいて旦那が困ってましたね。

いじめ問題のニュース嫌です。
今始まった事ではないよね、大昔からある問題です。
(その話をすると凄く長くなるのでやめるね。)

子育て中のマロリンにとっては息子さんのコレからが最大のテーマだよね。
うちなんか大学生だけど、まだまだ心配です・・・
とんでもないくらい優しい息子なんだよ(親ばか)

子供の世界で大切なのは友達なんだけど、そのまえに
家庭での愛情が何より大切なのではって感じてます。

とにかく親の私たちにできる事は子供の様子を見守って、
愛情を持って精一杯やってあげることでしょうか・・・

子供の笑顔が一番嬉しいね!



No title

>megumick♪

そうなのそうなの。
うちはこれからだから。

中学行かせるのが不安よーー

自殺されたお子様もその親御さんのこれからとか
想像しただけでつらくなるよね

告白って映画あったじゃない?
子どもを殺された親が復習してくストーリー。

確かあの映画、年齢制限あったけど
ああいうのをあえて観せたほうがいいような


イジメは子どもの世界だけじゃないと思うの
大人の世界にも あるよね

そういうことでしか自分の存在意義を確認できない輩って
いるから。

たまにキレテ怒るのは大事だと思う。
子どもの世界でも頭にきたら
我慢しないで怒りましょう,という
ニュー道徳を教えてもらいたいし
私はそう教えていこうと思う


自分の中学戦国時代を考えると
闘うことで
鍛えられることもあったりするし。。。

一概にいろいろなことをひとくくりで
片付けられないけど。



そうだね、親が
常に見守ってあげること
それが一番大事だね

男の子って話さなくなるから
不安もあるけど・・・からだの傷とか性格が暗くなるとか・・・
そういうのをチェックすべきなのかな


って考えただけで許せない ← 空想の相手に対しての怒


これから いろいろなことがあると思うけど
ずーーーーっと
自分の子どもにも 周りのこども達にも
ガツガツ介入してくことに決めました。

ありがとう!












プロフィール

花マロリン

Author:花マロリン
40代ってセカンド思春期。

誰もが通る道を美しく綴りたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
5942位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
730位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧

気づけばそこは幸せの世界

zenzel

元祖 めれんげの酒と音楽な日々

小市民の床屋談義
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数:
3Dのクリスマスツリー・ブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。