スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛のメモリー


今年の冬はロングのダウンコートと
インポートのレザーブーツとバッグを買おうと心に決めて
お仕事、頑張ってきました。


そして今日、買ったのはこちら!

49561600012.jpg


ゴールド色リーボック

一目惚れでした!

あ、それからフリースのひざ掛けもゲット!






ってせんぜんオサレくない。





そうなんです。バスケのクラブチームに入会した息子のために
私は週の大半を体育館で過ごしているのです。


オサレダウンコートは買わずに
色気のないベンチコートを必要に迫られて買おうとしています(泣)


いかに体育館通いを楽しくしようか
そればかり。


バスケに夢中になっている少年たちを見つめていると
中学時代、大好きだった彼のことをちょっぴり思い出してしまいます。


あんまり話したこともなかったのに
なぜかお付き合いしたこととか

でっかいバッシュを持って廊下を歩いてる姿が
大好きだったなとか。


そんなことでも考えていないと
からっからに乾きそうな


体育館通いです。



明日は7時半に体育館集合!


今更、体育会系がんばってます!

スポンサーサイト

企業努力はリップスティック

今日、古巣・某T百貨店に行きました。

大好きなニューヨークグラマシーを買いに☆

ギフト用にあれこれ探していたら
配送は一週間ほど、かかります、と言われがっかり。

25日には届いて欲しいわけ。

ぐるぐる回っていたら
ホント適してるギフトに出会えちゃった。

モロゾフのクリスマスギフト。


小ぶりで見た目もキュートでまさに絶品。


配送も胸を張って
「最短で23日に到着します!」って。


なんだ、この違いは!!


気を良くした私はすぐに注文。


お会計を待っている間にふとあることに気づいた。


それは販売員さんのメイク。

やけに唇が紅い。

食料品売り場といえば
清潔感たっぷりが常識。

清潔感というと聞こえはいいけど
要するに地味。

なのにここの子たちと来たら
真っ赤な口紅つけてハッキリメイク!


超華やかでかわいらしい。

早速、調査してまいりました。

実はモロゾフの企業努力だった。

売り物のチョコレートは
茶色で色合いがパッとしない。
せめて販売員はかわいらしく、華を添えよう!という趣旨らしい。


目を輝かせて教えてくれた20代と思われる子達は
一生懸命でなんてかわいいんだろう。

こんな若い子がこんなにも努力してるのに
アタシったら!!


と戒めるいい機会となりました。


本当にあなたたち、素敵よ!!


とピー子みたいに褒め称えてみた。
彼女たち、みんな嬉しそうにしてた。


遠く、私が見えなくなるまで
いつまでも「ありがとうございました」が聞こえてくる。






私もちゃんとお化粧しよう。

スカルはラッキー

先日、私がご来店を待ち望んだお客様。

息子さんを連れて
時間通りに来てくださった。


嬉しかった。

通りすがりのような私のお話を信じてくれて
お客様も賭けてくださったことを感じました。


死を象徴するスカルは
ある地方では
幸せを運ぶと言われてるらしい。


なんとなく気持ちが落ちる冬。


インナーだけでも陽気にいきたい!

とセレクトしたスカルは気持ちが華やぐ。


PicCollage.jpg



ちょっとしたことでいい。


あのお客様の表情が
どんどん明るくなっていくのを
見届けられたらいいな。

てんは人の上に人を作らず

諭吉さんの有名な言葉をもって
「10までシリーズ」を終えようと思います。


テン(10)は人の上に人を作らず。


天は人の上に人をつくりません、

とは言いますが、実際には平等なんてありえません。
身分の差、力の差、
さまざまあるものです。

ではその差はどこからくるのでしょうか。
それは学問をするかしないのかの差なのです。

「さあ、学問をして励みましょう!」的な意味だとか。


とりあえず、職場には学問の差など
ぜんぜん、関係のない「先輩」という名の
おエライ子鬼たちがおりますが(笑)


先日も

「お客様のお話はとにかく聞いてあげること。」

なんて言われてるのでいざ、そうすると

「あまり深入りするな、こちらのことは何も言うな
 そんなにどっぷり話を聞くな」と

もうーーー

はいはい、とひたすら聞いてます。





でも今日は先輩のお話じゃなくて
先輩たちが躍起になるほど、
私に辛い話を全部してくださったお客様のおはなし。


ひとつの約束をしてくれました。

それは明日の夕方のご来店。

あのお客様、本当に息子さんを連れて
お店にいらっしゃるんだろうか。


ちょっとした賭け。


明日の結果がちょっと楽しみなようでもあり、
がっかりしたくなくて、不安でもあるのでした。




メロリン9

このところ、ハートをわしづかみに
されることがたびたびありまして

相手の方はどなたも女性なのです。


私は、こういう気遣いをしたことがないのです。


ノーマークなところにヒットを打たれるような感じかな。

こういう人たちに憧れる。
でも私は決してなれないことも知っている。



恩返しはお気持にこたえられるように
せっせと精進するしかない。



言葉の表現って
人の数だけあるんだろうな。


私は私らしく。


そう言っていただけるのは
この上ない幸せなんだと感じた夜。


惑星を数えるように文章をなぞっていく作業は
小さい頃、ノートに物語を綴った時の気持ちと
ちっとも変わっていない。


でもまだまだ私はなってない。


こんな風に思っているなんて
ちっとも気づかずにくるくるまわってる惑星たちから


今夜はパワーをもらいたいな。


ora101003_11.jpg



赤い星グリーゼ581g



地球によく似てる星。


もしかしたら私のそっくりさんが
生きているかもしれない。


そっくりさんも迷走してるのかな。







7よりは8が好き

先日、社長から
職場近くの「商店街への奉仕活動」として
2時間ほどのくじ引きの係担当を命じられました。

場所は商店街に設置された屋外テント。


歳末大売出しのサービスとして
配布したスクラッチカードがあれば、
商店街が協賛する景品をゲットするためのくじが引けるという仕組み。



「先輩方もみんなお手伝いに行ったことがあるんだから
 君も一度は行かないとね」

なんて言ってたけど。




社長、気付かなかったみたい。

私がくじ引き当番をめちゃめちゃ楽しみにしてたこと(笑)



当たりの人には鐘をカランカラン鳴らしてあげました♪
おめでたい仕事ってホントいいよね。

みんな当たるといい顔して「ありがとう」と帰って行く。


で、私はこの際とばかりにデータを取ってみた。

たいがい、当たる人はくじを引く前に

「私くじ運悪いのよね」とめちゃめちゃ無欲で謙虚なのです。


私ときたら一等1000円札つかみ取りの奥義を
商店街の重鎮に真剣に聞く始末。


こんな私は、当たるわけ無いかっ


私は強欲だから当たるわけが無い!




と思って
ひいたのが幸いして
2等10円つかみ取りをゲット(笑)


640円ほど、つかみました。



商店街の皆様から笑いと拍手が巻き起こった☆



何が幸いするかわからないよね。ホント。

ロックマイソウル

息子も小学4年生になりました。


息子が通う小学校は
「博物館で校外学習」という大イベントが
年に4回あるのです。


そのうち、私は3回も引率しちゃいました♪

息子のストーカー、というよりは
ママたちにお付き合いしていたら3回も行くことになってしまったのですが。


楽しかった。


kahaku.jpg



先日、無事に最後の4回目を迎えました。
この眺めのいい景色を見るのもこれが最後。



ひとりっこを育ててるから
私にとっては、どんな行事も生涯一度の大イベント。
手を抜けないし、いつだって全力投球。



もうすぐクラス替え。さみしい。
プロフィール

花マロリン

Author:花マロリン
40代ってセカンド思春期。

誰もが通る道を美しく綴りたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
5201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
638位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧

気づけばそこは幸せの世界

zenzel

元祖 めれんげの酒と音楽な日々

小市民の床屋談義
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数:
3Dのクリスマスツリー・ブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。