スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決意

今日、重い病気をわずらっているお客様がいらっしゃいました。

私にはヘルパーは無理だなって思ってしまった。

立てない身体を支えるたびに
こんなお客でごめんね と 何度も謝られて
たびたび、涙が溢れそうになる



歩けなくなっても
オシャレがしたいとずっとおっしゃっていた。


つらかった。


先輩から聞いたお話によると
すごくオシャレなお客様で
お元気だった時は
買いっぷりも最高だったとか。


実はうちのお店にはご高齢の方がたくさんみえる。

日々の辛いお気持ちを聞いてあげるのが
私たちの役目でもあるのです。


特にオシャレに関する悩みは大きい。


昔から、相談されると動かずにいられない性質なので
どうにかならないものかとずっと考えてきた。


考えてきたけどいっこうに答えが見つからない。


見つからないんだけど
どうにかしようと思い立った。



いつかどうにかしてあげよう。





スポンサーサイト

ブログのグローブ


このブログを読んでくださる半数の方が
私という人間を知っててくれる人。


半数の方は私をまったく知らない人。


私はこのブログで宇宙の話や不思議なお話を好んでしているけど
実は、これでも控えてるつもり(笑)


もっともっと私の胸の内には
宇宙学や哲学が渦巻いている。


でもそういう話をする人はたいてい胡散臭い。

私も胡散臭い人間なのだ、間違いなく。


でも胡散臭いと思われたくなくて
これでも控え目に書いているのです(^^;)


盾と矛のお話。


ブログってその人の情報は頭の中の一部なわけで。

文章だけ読んでいると妄想って止まらないのよね。


これは私も知らない方のブログを読んでいると
妄想が止まらないから、よくわかるお話。


ものすごく興味や好奇心がわくんだよね。


この人、どーゆー人なんだろうと…
頭の中では絶世の美男美女を想像していたりする。


こちらのブログの管理人は
残念なことにそうぢゃないことを
ここでカミングアウトさせていただきます。




あんまり知らないほうがいい。


あんまり知らないほうが夢がある。



私のブログに夢を抱いている方がいるとは思えないけど
万が一、そんな奇跡的な事態がどこかで起こっているとしたら



あぁ 夢を壊したくない   



と思ってやまない。



今夜の月は幸せないいお月様。




うきわねこ


読み聞かせはどうしてるかというと順調なのですよ。


「 きょうりゅうはパンツがだいすき 」 とゆー

間違いなく、子どもの心を掴める本とも出逢えたしね。

100_Ehon_34539.jpg


最近、思うのですが絵本って
実のところ、大人のものかもしれない


だってどんなに絵がかわいくたって
子どもは一度、読んでしまえば
その絵本に振り回されることはない


内容がいいよね、絵がかわいいよね、と
いちいち興奮するのは アタシタチ大人のほうなのだ。


とゆーことで紹介してもらって即買いしちゃったのが

この 「うきわねこ」


これ、マジで買ったほうがいいです。


uki1.jpg



すべてのページがかわいい
すべてのページで いやーーーー かわいいーーーーと声が出る

すべてのページで癒される


uki2.jpg


かわいすぎるっ!!
この猫ちゃん、えびおってゆーんですけどね。
猫に「えびお」ってかわいすぎやしませんか!!



やっぱ、絵本は大人のものです。



クラゲスペクタクル


おととい見た夢もすごかった。

星空いっぱいに 無数の美しいクラゲが浮かんでた。


無機質な感じだったから宇宙船だったかもしれないな。


この夢、前にも見たことがある気がするんだけど
具体的にはあんまり、思い出せない。


宇宙人に解剖されそうになる夢とか
宇宙銀行にお金預けに行ったり(受付はもちろん宇宙人です)


私の夢はものすごくSFだ。


宇宙好きにとっては ありがたい夢。



今日も繋がってる意識を持って楽しくいこうっと☆



時のシルエット


息子と仲良しの女の子の様子が最近おかしいらしい。
よそよそしいとか。


いったい、どうしたんだろうね なんて息子と話していたんだけど。






最近になって、小学生の頃
私がとても仲良くしていた男子が亡くなったことを聞いてしまいました。


ちょうど私は今の息子と同じくらいの年齢で


その子はよく自転車で家に遊びに来てました。


彼と私の共通の話題は
オカルトつながり。



いつも怖い話や恐怖体験の話、
心霊写真特集の本を一緒に読んだり、
うしろの百太郎や恐怖新聞の漫画を貸してくれたのも彼。


中学に入ってからはなぜか妙に意識しちゃって
彼は家に遊びに来ることはなくなったけど
なんとなく、いつも気になっていたし
地元の友人達も私には目撃情報をくれていました。


昔、手放したことが今、また手に戻ろうとしていた矢先の出来事に
ちょっと呆然としちゃった。


当時、彼の影響がとても大きかったことに
いまさら気付いた私。


息子と仲良しの女の子は年頃という壁にぶちあたったのかもしれない。


ふたりを取り巻く景色は 今、当たり前のように流れているけど
それは彼らの心の軸となってあちこちに枝葉を伸ばしていくんだろうな。



私がそうであったように。


幸運を呼ぶ星の欠片


以前、宇宙物質を手に入れる!って公言いたしましたが

とうとう手に入れちゃいました ☆


今がそのタイミングだったようで(^^)


それは  「 隕石ギベオン 」


詳細はコチラ


 http://uniquegemstone.com/SHOP/99353/538294/list.html?gclid=CLzgp8uAu7ICFcdZpQodpEEA-A



( こちらのペンダントを買ったのではないです )


ギベオン、高いので 私は一粒しか買えなくて。
でも私にとっては 十分な相棒です。


その効果 まだよくわからないんだけど

ある瞬間に カーーーーーッと熱くなったような気がしたんだよね。


このギベオン。
磁気もあるので カラダにもいいような気がしています。



何より 「 地球上にはない物質 」 とゆーのが
宇宙好きにとっては
たまらないロマンなのです。




美味しいね キャスターマイルド


夢の中で 煙草を吸ってた。

しかも味つき。



ちょっとブランクあったから
2本いっちゃわなきゃって

右と左 どちらの指にも1本づつ 煙草を挟んで


「 あー やっぱ キャスターマイルドは美味しいね 」って

つぶやいていた。


今では嫌煙家のワタシ。


最後まで吸っていたのは キャスターマイルドだったので
記憶のどこかに そういう気持ちが残ってるんだなって思ったら
結構、びっくりしました。


自分の知らない自分ってまだまだ存在してるんだと思う


白い煙が部屋中、モクモクしてる中、

原坊の歌う
「流れる雲を追いかけて 」 を聴いてたアタシは


夢の中で めちゃめちゃ幸せだったな。


2012 アセンションについて

師匠から初めて
「2012 アセンション」 のことを教えてもらったのは5年前。


こういうお話はたいがい、話半分で聞いてしまうところもありつつ、
アセンション(次元上昇)は
夢物語としてはドキドキの内容でした。



マヤ暦が2012で終了してることと合わせて
2012年にはいったい、何が起こるんだろう、と多くの研究者達が予測。


結果、次元が上昇する、という仮説が生まれたのでした。


5次元に行く準備できた? 
ミタイナ本が山ほど本屋さんには並んでます。


同じ次元上昇説でも解明されてる内容は様々。


一番、信憑性があるように感じたのは
人間のDNAが進化を遂げる、というお話。


先日、マヤ暦の謎を解明する番組を観ましたが

「 2012年にはDNAの進化を遂げた子ども達が生まれてきます 」

という話をしてる方が登場してました。



やっぱりそうなんだろうか。

そろそろ、そんなことが起こっても
ぜんぜん、不思議じゃない。


体型的には、ものすごく進化してるし。


絶対、風邪をひかないDNA とか
成人したら羽が生えたり、
車並の速さで走れるとか。


すぐ痩せられるとか
老ける速度が遅いとか
すでに5ヶ国語マスターしてるとか(笑)



考え出したらキリがない。


「進化」という単語には夢が溢れています。




ところで今年になって私の内なる変化が著しい。


実は次元が上昇したのでは 


皆さんはどうですか???


何かしらの変化が今年はありませんでしたか???


マヤ暦が終わりを遂げる
2012年もあと3ヶ月半。


足りないものが足りたとき


しばらく、咲かなかった芙蓉が
キレイに咲いていた


huyo.jpg


思いがけない時間帯にドサリと降った
集中豪雨のおかげらしい。


芙蓉は咲くのをやめたのではなくて
咲けなかったんだなぁ


お花を見てると人と重なる

名曲と言われるものには

「花になれ」 とか 「世界でひとつだけの花」とか

人とお花をなぞらえた詩が。



以前、ちょっと読んだ哲学書に

「人も神の産物であり、自然と同じ。

 咲こうと努力しなくても一定の条件が満たされると思いがけず咲いてしまう」


と書いてあってなんだかドキドキした。




ソンナコトヲ夢見て眠るのも
たまにはいいよね


渚ニ白いパラソル


  お願いよ 正直な 気持ちだけ 聞かせて
 
  髪にジャスミンの花 夏のシャワー浴びて

  青空はエメラルド あなたから誘って

  素知らぬ顔はないわ あやふやな人ね

  渚に白いパラソル 心は砂時計よ

  あなたを知りたい 愛の予感  





最近、いつもこの詩が

頭の中を浮遊しています。


この曲が流行った時って 思春期真っ只中。


髪に真っ白いジャスミンの花をつけて 好きな人を見つめてる情景が  
とてもかわいらしくて。


現実の自分は 毎日、部活で真っ黒 
砂は砂でも 校庭の砂だらけ


女の子らしいスタイルが浮かんでは消え・・


うらやましくて、うっとりしていました。



青空は エメラルド   渚に白いパラソル





青い空 じゃなくて エメラルド


砂浜にパラソル  じゃなくて 渚ニパラソル




男性なのに 美しい表現力


松本 隆さんって ステキって 今でも思えます。



プロフィール

花マロリン

Author:花マロリン
40代ってセカンド思春期。

誰もが通る道を美しく綴りたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
7533位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
976位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧

気づけばそこは幸せの世界

zenzel

元祖 めれんげの酒と音楽な日々

小市民の床屋談義
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数:
3Dのクリスマスツリー・ブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。